公営ニュース

『公営レース賛成派』のブログです。衰退する公営競技の楽しさ・面白さを宣伝し、売上向上→未来永劫存続を目指します
流す者は救われる
 結局ばんえい帯広は最後のホクレン賞も負け、正月早々3連敗。

 暗澹たる気持ちのワタクシ…かと思いきや、捨てる神ありゃ拾う神アリ。川口オートの神様に拾っていただきました。「オート復活元年」と名付けた2006年。打ち初めはやはりと、向かった4日の川口。お財布の中には1万円ぽっきり。最近は選手知識がすっかり甘くなっているオートにいきなり突っ込んで散財してはいけない、と自らを戒めての所持金。今やオートも3連単時代。少額で3連単を買いつつリハビリテーションを、と考えた次第。そしてもう一つの私的2006年スローガンは「3連単は流す!」。もうね、抜け目はイヤなんだよ、抜け目は。昨年はさんざんやられたし、抜け目はウラ目やタテ目よりも5万倍ぐらい絶望感が強いのでね。「なんでここだけ…買ってないんだぁぁっ!」と叫ぶのはもう止めにしようと(苦笑)。

 基本は本命・対抗・穴と決めた3車からの2・3着総流しを3パターン。「A=B−全 & A−C−全」とか「A−B−全 & A−全−B & A−全−C」とか。この18通りを各100円・200円づつせっせと買っていると、到着2レース目の8Rで、いきなり田谷野−加賀谷−奥平の93倍をA−B−全でゲット(2枚)。これで種銭が増えたその後は少し買い目を増やして迎えた最終12レース。

1.阿久津正夫 30 
2.武藤博臣  30
3.谷津圭治  30
4.若井友和  30
5.山際真介  20
6.橋本和美  20
7.清水右也  10
8.森谷隼人  0

 地元エースの若井に勝たせようという意図がミエミエの番組で、これはアタマは逆らっちゃダメ。悩んだあげくに人気薄の山際を2・3着に決め、4−5−全、4−全−5 で勝負。試走3.35は悪くないし、位置もイン。もしも10前の清水をスタートで食えば…というのが山際期待の元だったのだが、その読みズバリ。Sで清水を食った山際が、そのまま森谷をさばき、あとは追い上げてきた若井と二人旅。しかも3着にこれまた人気薄(若井と同ハンじゃね)の阿久津先生が伸びてきて4−5−1。人気の若井のアタマにもかかわらず、3連単はなんと39160円(3枚所持)! せいぜい7〜8千円台かな、と思っていたのでこれにはビックリ。思わぬお年玉(古い表現ですまん)となりました。こりゃオートもいいかも…と、すっかりイイ気になっている単純な私です。

 以前の「謳い板」みたいになってしまってスミマセン。別に勝ったことを吹聴したいわけではなく(ちょっと嘘)、これが言いたかったのです。「3連単はとにかく流せ!」 これを実践しに、明日は戸田へ行く予定です。でも、この買い方って、2連単でいえば3点までに絞ってるわけだから、逆にリスク大きいような気も。うーんドキドキ。

 東西金杯は大荒れ。東が3連単365360円、西が同じく418950円。特に中山は「日刊スポーツ杯」だというのに、その日刊が一面を全部割いて推していた15番・ワンモアチャッターが発走寸前の馬体故障で出走取り消し。一面カラーで「これを買え!」とばかりに載っている馬券状のカコミ「3連単フォーメーション−キ−↓きキ」というのが虚しい。虚しすぎる(笑)。

 連載中の「公営競技界2006年の希望」その2は次回。


■海外賭博サイトにJRAコーナー、購入試算300億円

 インターネットを使った海外の「賭博(とばく)サイト」に日本の中央競馬のコーナーが相次いで登場し、国内からの賭け客が急増していることが、日本中央競馬会(JRA)の調査でわかった。
 日本からの賭博サイト利用は賭博罪などに抵触するが、サイト運営会社が利用者情報を伏せているため、客の特定は極めて困難で摘発例もまれ。JRAは「国際競馬統轄機関連盟」(本部・フランス)を通じ、サイト開設国に取り締まりを要請するなど、思わぬ“商売敵”に危機感を募らせている。
 海外賭博サイトは、スポーツの勝敗や選挙結果などさまざまな対象について賭け客を募り、クレジットカード決済や国際送金などで精算する仕組み。
 JRAなどによると、このサイト上に中央競馬が登場したのは1990年代後半。現在では、アメリカやイギリスなどの十数社のサイトに専門の日本語コーナーが開設され、全レースについて、JRAの出走表を基に独自の高配当率を掲げて日本人客を募っており、携帯電話で利用できるものもある。
 賭博サイト運営会社のうち、会員数を公表しているイギリスなどの2社で昨年、中央競馬のコーナーを利用した日本人は、5年前の2倍という計約3万5000人に急増。JRAが、客1人当たりの馬券購入単価を基に2社の日本人会員の購入総額を試算した結果、年間約300億円に上る。
 警察庁によると、海外の賭博サイトに対しては捜査権が及ばず、利用者や賭け金などの特定は事実上、不可能に近いという。
 一方、国際競馬統轄機関連盟の要請で、各国の主要クレジット会社は2003年までに、賭博が違法とされる国のカード利用者と、賭博サイト運営会社間の決済を停止。しかし、運営会社がカムフラージュのため決済用に別会社の名義を使うなどし、実効は上がっていないという。
 JRAの昨年の馬券発売総額は2兆9025億円で、過去最高だった9年前の約7割にまで減少。JRAは「賭博サイトの利用を放置すればするほど、減収は拡大する。捜査当局と連携し、利用の違法性を訴えていきたい」としている。
(2006.1.5 読売新聞)

→で、その海外サイトで馬券を買うということは、テラ銭25%はかからない、ということ? 早い話が国際電脳ノミ屋ですわな。もちろん公営競技存続を願う我々としては、ノミ行為は目の敵にすべきなのですが、それよりもぶっちゃけ「ここでもJRAだけか…。どうせならヒラ競輪とかも売ってみろよ」と思ってしまう私は不謹慎ですか。そうですか。それにしてももう15年も前からあったのに、今更大騒ぎするとはお粗末。まぁJRAも売上が好調な頃は「大勢に影響ナシ。気にしない気にしない」とタカをくくっていたんだろうな。
==========
1月6日(金)の注目レース

【船橋12R さざんかドリーム】オープン 3100M

1.濱野 淳
2.荒尾 聡
3.木村武之
4.浦田信輔
5.早船 歩
6.永井大介
7.高橋 貢
8.池田政和

 SG優勝戦並みの超豪華メンバー。これでG2!? 
 大晦日の優勝戦では最後滑りまくって2着止まりだった池田。初日でもあり様子見か。3着付けで狙うのが面白いかも。個人的にはやはり濱野からいきたいが、隣の荒尾がS早そうで。「試走タイム次第」はいつもの通りだが、近況とS力、そして初日の地元有利だけで予想するなら…


3連単 6−27−1278 
【2006.01.06 Friday 00:13】 author : TOM | - | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
<< January 2006 >>
RECOMMEND
Apple iTunes Music プリペイドカード 5,000円 [MA164J/A]
Apple iTunes Music プリペイドカード 5,000円 [MA164J/A]

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
  • 公営レース賛成派(当ブログの本体)
PROFILE
SEARCH
PAGETOP