公営ニュース

『公営レース賛成派』のブログです。衰退する公営競技の楽しさ・面白さを宣伝し、売上向上→未来永劫存続を目指します
王者はハンデもデカ盛り!
山陽・オールスターオートは絶対王者・高橋貢が自身初のSG完全優勝。そして私の「オートモバイル」リアルタイム1点予想は完全ノーホーラ。とほほほほほ。

それにしても、山陽で只今キャンペーン中の「デカ盛り」はスゴかった。
とりあえず好奇心と取材意欲に負けてオーダーしたものの、ありゃ食えん。


左側が普通サイズ。

しかし、食堂のオネエサマに伺ったところでは、今までチャレンジャー達はほぼ皆完食しているのだそう。まぁ、味は悪くないので、ちょっと大食漢のレベルならイケルのだろうか。
あたしゃ大食いでもないし、ただでさえ辛いのがちょと苦手のため、かなりキツかったっす。翌朝まで胸焼けが…。
カレーの他にも、別の場内食堂でチャンポン、やきそばもデカ盛りあり。

ちなみに、デカ盛りチャンポンを供している1Fスタンド裏の食堂では、これをオーダーすると、食べている脇に「デカ盛り挑戦中!」といったパネルが置かれて、ちょっとしたスター気分が味わえる模様(笑)。

まぁ、こういうTVバラエティのような要素をレース場に持ち込むのは大歓迎ですな。

そして現在は浜松にて取材中。スポ新を開けば伊勢崎(今回よりナイター♪)では、その王者が池田政和の10前という、久々のスーパーハンデ。燃える。
オートの醍醐味はハンデ戦だからね。このところ方々で書いておりますが、Gレースでの安易な10オープン乱発には絶対反対! 今回も仕事場観戦していた初日〜3日目はネット投票もしていたが、10オープンのレースは1銭たりとも買わず。俺様ナリの不買運動。

ともあれ、オートファンは今宵の伊勢崎12Rに注目!
個人的には今の勢いなら6周でも勝てる、と予測。


天皇賞はジャガーメイル軸。
馬も良さげだが、長距離ならジンガイで。

そういや、こちら浜松にも中央競馬場外が予定されているとの新聞情報。
「オートレースに影響あり」と市側、だそう。

今夜中に静岡に移動し、明日からはSSシリーズ競輪にて場内予想会に出演させていただきます。
青葉のおでん横丁あたりでアタマを競輪に切り替えていきますか。


Twitterにて日々つぶやき中。
これはなかなか面白い。「沢朋之」@sawatomoyuki にてお待ちしてます!

「ニッポン酒場天国」もよろしぅ。
【2010.05.02 Sunday 12:02】 author : TOM | オートレース | - | - |
本日の情報&データ提供会
さて、オールスターオート優勝戦。

前夜予想は「オートレースモバイル」にアップ済み。
このあとロッカー入りして、朝練終了後の当日コメント取り、そしてオートオフィシャルサイトでそのコメントと予想を公開、その後は記者席に戻って10〜12Rをモバイルでリアルタイム予想…と、忙しくなりそうな一日。

今回のモバイルでは(この先もずっと?)全レース3連単1点予想!
そう当たるとは思えないので、コイツを各自うまくヒネって的中に近づいていただきたい。
予想の目よりも、情報としてのテキストの方に面白ヒントが満載。
現場での予想会もそうだが、ワタクシのステージは「予想会」と言うより「情報&データ提供会」なのデス。

てなわけで、本日はウェブ・ケータイでの情報提供となりますが、どうぞご覧を。
【2010.04.29 Thursday 07:04】 author : TOM | オートレース | - | - |
さぁ、最終決戦!
ただいま船橋へ向かう車中ナリ。

昨日の競輪GPは予想大ハズレなれど、最後に現地で買い足した2車単が当たってなんとか大損は回避。

なんだ、この2−3っていうのは(苦笑)? 気が狂っていたのか?
賞金王の貯金はまだまだあるが、最終決戦で最低でも倍にはしたいところ。

【船橋11R スーパースター王座決定戦】
1.永井大介(船橋)
2.田中 茂(飯塚)
3.高橋 貢(伊勢崎)
4.池田政和(船橋)
5.荒尾 聡(飯塚)
6.岡部 聡(山陽)
7.平田雅祟(飯塚)
8.有吉辰也(飯塚)

TR三日目にエンジン激変し惨敗した池田の今日の動向がカギ。
カギすぎて予想ができないのだが。。。。

とりあえず今回は初日の時点で池田のVを確信したので、今日試走が3.28以上出ればアタマ固定。
2着はスタート決めた車が残る。

4−158−12358

池田が試走ダメなら、ここはやはり地元の永井がインスタート一発決めて勝負タイヤで逃避行。

1−235−2356

穴はセンターから荒尾の一発。

5−123−1238

てなとこか。
とにもかくにも全車試走次第なのはオートの常。


そんなわけで取り急ぎ。
今年も一年間ご愛読ありがとうございました。
来年もレースを楽しみましょう!

【2009.12.31 Thursday 11:51】 author : TOM | オートレース | - | - |
予想は楽し
起きてみれば浜松の朝は雨。
G気陵ゾ\錣世箸いΔ里法。。あ〜あ…

今回は浜松オート様よりご依頼いただき、場内での予想イベントなどをやらせていただいております。その様子はこちらを。

自前で取材した当日選手コメント満載のトークに、数時間前に撮ったばかりの「各選手・今朝の表情写真」なども織り交ぜ、日ごろはおとなしめの浜松のお客さんたちも反応上々。
しかも3万5千円を本予想でブチ当てた! お客さん大喜び!
「買っときゃよかった…」と俺(涙)。
でもこういう場で買うと当たらないからなぁ。。ギャンブルは難しい。

なんにしても、最近この種の現場仕事をするたびに思うのは「ギャンブル場における最大のエンターテイメントは予想である」ということ。各地で場内イベントや媒体PRの企画に腐心しているが、最終的には予想ですよ、予想。「誰に・どこで・どんな予想をさせるのが面白いか」を考えましょう。昔から何度も申し上げるとおり「予想やデータを提供されればお客は買う…いや、買わずにいられない」ものなのです。

師走の年末ビッグ戦線を控え、また方々で予想・展望記事を書くことになりますが、今年は今まで以上にエンタメ性を重視した書き方をと考えております。


今日は雨(もしくはブチ)のオート予想か…
オート業界は20年前の儲かってる時に屋根つけときゃよかったんだ…ブツブツ。


「ニッポン酒場天国」もヨロシク
【2009.11.25 Wednesday 07:33】 author : TOM | オートレース | - | - |
またもや殉職事故
昨日の飯塚オート第7Rにて競走中事故のため殉職された永井秀樹選手(伊勢崎25期)の
ご冥福を心よりお祈りいたします。

先週「滑り・落車が多すぎる」「マシンとタイヤのバランスがおかしい」と書いたばかりのタイミングだっただけに、私的にも衝撃大だった今回の死亡事故。これでまたハード面の改革が論議されるのかどうかは定かではないが、私見ではこれまでの「車速が出ないようにする」改革はもう限界がきており、この先は「(車速はむしろ上がっても構わないから)その他の安全対策と選手指導を強化するべき」と思う。

選手は誰しも勝ちたいので、規格やルールが変わっても、その中で徐々に各自工夫をして、時には無茶をする。それは避けられないのであって、そうなっても安全が確保できるように、もっと大きな目で選手と競走を包み込むような施策を。例えば養成段階から更にしっかりと「落ちない走り方」「より身を守る落ち方」など研究し、教えるべき(他競技でもそうだ)ではないだろうか。防具の改良・研究の余地もまだあるだろう。

そして今後のためには事故後の処理も大切。昨年の競輪・内田慶選手の殉職の際には、中央団体であるJKAの事故後の対応が何かと後手後手に回り、ファン、そして選手側からの業界への不信感はいまだに各所で尾を引いていると聞く。
選手が思う存分力を出せるレースの運営があってこそ、ファンが安心してレースや車券を楽しめるのであって、この不信感は内外双方から業界を衰退させることにもつながる。

ぜひJKAオートはじめ関係団体には、迅速かつ手厚い対応を望みたい。合同葬儀、お別れイベント、その後の改革と、それらをしっかりと公表…。やるべきことをやらなければ「選手を大切にしている」という信頼を回復するのは難しい。
【2009.09.28 Monday 10:34】 author : TOM | オートレース | - | - |
オート養成所体験記&30期生の狙い目
さて、今週末はお仕事しながら久留米・丸亀・船橋と打ちまくろうかい。仕事で稼いで同時にバクチでも取っちゃうんだから、世界の富は俺様のものよのぉ。

…と、ほくそえんでいたら、この金・土の一泊二日で入っていた取材仕事があったのだ! 『オートレースモバイル』http://atrc.jp/(オートレースのオフィシャル携帯サイト。docomo、au、softbankの携帯キャリアからのみアクセス可能)さんの「選手養成所体験取材」。早い話がつくばの選手養成所で30期候補生の諸君と寝食を共にしようというもの。事前に「教練が大層厳しいらしい」などと、さんざ脅された挙句に向かったのだが…


細かい内容は上記サイトで来週末・18日頃にはアップされると思うので、自前カメラで撮影した写真をばばばっとアップしときましょう。


部屋は二人部屋。かなりキレイで快適そう。立派な個人用クローゼットやTVももちろんアリ。


夕食メニュー。煮物中心で、ハッキリ言って想像したよりも粗食。献立・カロリー表を見ると、三食ともに一食で1000カロリーいかないように設定されているようだ。


早朝の教練。超速いペースのランニング(約2km)に、半分ぐらいまでは辛うじてついて走るもこの直後、ものの見事に千切れることとなる。。。


休む間もなくロッカー内での教練(雨のため)。軽いストレッチの後、腕立て→腹筋→背筋→スクワット各20回を3セット! まさに地獄。 最後は意識が飛んで、惰性と義務感のみで身体を動かしておりました。


過酷な教練に耐え、晴れて選手デビュー! …できるといいなぁ。年齢制限もなくなったことだし。


というわけで、本日あたり全身耐え難い筋肉痛で、椅子から立つのもままならぬ有様。あれを毎日続けたら一ヶ月で十代のカラダに戻れるんじゃないか? と思うほどの運動量でありました。夜、教官達(皆さん、普段はJKAの職員さんで、養成時期だけ配属で来るのだそう)と酒盛りしながら話をしたところ、今回の30期生は正直、レベル的にはまだ低く、養成所での訓練もあと一ヶ月を残すのみという今の時期で最高タイムが3.55程度という、私が聞いても不安になりそうな状態。それでも、あの教練に毎日耐えているというだけで精神的・人間的にはデビューしても大丈夫だろうとは思うし、この後の実地訓練(今月末~11月上旬には各選手の配属が決まり、各レース場にての訓練となる)を合わせた約2ヶ月間でタイムも伸びてゆくことに期待したい…つーか、伸びなきゃヤバイっしょ。

彼ら30期新人のデビューは来年1月。車券師にとっては2級車(新人)は狙いどころだからね~。最初はスタート残せば1着・食われれば着外、そのうち数ヶ月経ってくると2・3着に残る競走も増えてきて…というのがお決まりのパターン。新人の中でも自分の狙い選手をピックアップして追っかけ買いすることで、かなり効率良く儲ける可能性が。…そんなルーキー青田買い車券企画もどこかでやってみたいですな。

ちなみに今回二日間訓練をじっくり見た限りで個人的に有望株(最初からある程度勝つかな?と思える)なのは広瀬君、沖田君の二人。共にスタートも安定して切れ、追い抜きの走行訓練では「思わず買いたくなる」差し方(バック直線立ち上がりで前輪を入れておいて、3コーナーの突込みでスッと入る、みたいな)を何度も見せてくれた。あと、小林君は雨走路が巧かったなぁ。まさか名前は啓二じゃあるまいな(笑)。


明日は久留米、丸亀で決勝戦。共に買いたくなるメンバー。
久々に公式予想でもして掲示板にアップしませう。

【2008.10.12 Sunday 18:26】 author : TOM | オートレース | - | - |
公営競技界最強選手(絶対カネになる選手)ここにあり!
月曜日の浜松・全日本選抜オート優勝戦は久々に鳥肌の立つ思い。高橋貢(伊勢崎)のあまりの強さに、だ。

試走タイムこそ3.28と、同じく27を出した池田政和、内山高秀(共に船橋)に比べて落ちるが、まぁ3.2秒台なら多少優劣があっても関係はない。特にこのクラスのレースでは経験やメンタルがモノを言う。

内の二人に続いて3番手スタートを決めた高橋は、わずか1周半でトップに立ち、あとはそのまま8周を一人旅。後続をブッちぎっての優勝ゴールイン。全く危なげのないレースだった。前日の準優勝戦でも、スタート直後の他車トラブルにまきこまれないどころか、むしろ事故をも自分の味方にするかのようなレースぶり。あの準優戦を見てこちらも翌日の優勝を確信したようなものだ。

今年に入ってから勝ちまくる高橋。正月の川口開催での完全優勝を筆頭に、2月中旬の現時点で早くも優勝4回。良走路ではほぼ負けナシという凄さだ。念のためオートオフィシャルHPでデータを探ってみると、今年に入ってどころか、ここ半年の1着率が66%(!)、2連対率が88%(!!)、そして3連対率に至ってはなんと100%なのである!!! 半年間も「全て車券に絡んだ選手」なのだ。まさに現公営競技界最強の男。マイナーなオートゆえその世間的知名度は低いが、他競技客とて「儲けたければ」注目すべきだし、オート業界はこの男の存在をもっと世間にPRすべきだろう。以前のディープインパクトのように、「絶対強者」の存在は競技の一般向けアピールには最上のものなのだから。

…まぁ、こちらはせいぜいマイナーなうちに貢で儲けさせてもらいますがね(笑)。
【2008.02.14 Thursday 20:19】 author : TOM | オートレース | - | - |
オートレースに超新風!?
第30期選手候補生入所第一次試験の実施結果について

 平成19年8月〜9月にかけて行われた日動振第30期選手候補生入所第一次試験の実施結果が以下のようになりましたのでお知らせいたします。
  なお、2次試験(面接、身体精密検査及び体力検査)は日動振選手養成所(茨城県下妻市)において平成19年12月上旬に実施し、2次試験合格者の発表は平成20年1月末を予定しています。

日動振第30期選手候補生入所第一次試験の実施結果について
1.合格者数 65名  (1,152名)
2.合格者の最高年齢 43歳
3.合格者の最低年齢 18歳
4.合格者の平均年齢 27.4歳
5.特例合格者数 3名  ( 4名)
6.女性合格者数 2名  (30名)

※(   )内は受験者数

(2007.11.10 オートレースオフィシャルHP)


→うぉ、女子2名受かったのか! そして43歳の合格者も。デビュー時には45歳?
女子もオジサンも頑張って2次を通過して話題をまいて欲しいもの。デビュー後に車券の対象になるかどうかは別として。
【2007.11.14 Wednesday 18:59】 author : TOM | オートレース | - | - |
SGの舞台裏全部見せます! 船橋オート観戦会
 蒲郡・MB記念優勝戦魚谷智之(兵庫)が冷静な2コース差しで02年・植木通彦(引退)以来のSG連覇。今の調子なら史上3人目のSG3連覇も夢ではなく、まさに「魚谷時代」の到来か!? と思わせる勢いである。競輪・小嶋敬二選手のオフィシャルHPを見ると、魚谷・小嶋の二人は親交が厚いようで、8/27付けの日記に「魚谷選手から相談を受けた…彼もチャンピオンの不安や悩みが有るみたいなんですが…僕なりのアドバイスをしたのですが」とある。この小嶋選手のアドバイスが功を奏したのであろうことは間違いなく、現在ケガで療養中の小嶋選手本人にとってもこれは勇気づけられることだろう。いい話だ。

 さぁ、すっかり涼しくなってきて、いよいよギャンブルの秋。みなさん、レース場にお越しください! という意味を込め、6月の川崎競輪に続きまたまたワタクシ主催の観戦会を準備中。まずは今月23日(日)、船橋オートのSG「グランプリレース」での観戦会。当ブログでも参加者募集いたします。なにしろ、SGを無料で特観席で観られるというだけでおトクなこのツアー、ぜひぜひふるってご応募ください。

==========

『SGで燃えて覚えるオートレース! 船橋オート初心者観戦デイツアー』

 最高速150キロと轟く爆音! 興奮度の高さでは公営ギャンブル中随一のオートレース。中でも最高峰のSGレースでオート初体験をしてみませんか? 

 観戦のみならず、その場ですぐ予想ができ車券が買える初心者講座、ベテラン客でもなかなか見ることのできない選手ロッカー内見学走路内観戦など盛りだくさんな内容で、一日でオートレース通になれること間違いなし!

 特に競馬・競輪・競艇など他競技は知っているがオートは今まで縁がなく…というような方には絶好のツアー。そして、今まで周囲の友人を誘いたかったけれども良い機会がなくて…という中堅ファンの方も、ぜひこのツアーをご利用ください。 
  
★企画・運営:沢ともゆき(公営競技ライター)/日本トーター株式会社船橋オート事業所

●日時:平成19年9月23日(日) 10:00〜(現地集合)
●定員:45名
●参加費:無料(現地までの交通費は各自でお支払いください)
●応募資格:年齢性別不問。オートレース初心者、もしくは初心者を含む2名以上のグループを優先
●応募方法:下記応募フォームに記載の上、専用メールアドレス [email protected] までお送りください。お問い合わせもこちらまで。
●応募締切:9月12日(水) 
 ※応募者多数の場合抽選とさせていただき、結果は14日(金)までに応募者全員にメールにてご連絡いたします
 ※募集によりお送りいただいた個人情報につきましては他者に提供・開示することは一切ありません

【ツアー内容】
・特別観覧席に専用観戦スペースをご用意
・20分でわかるオートレース初心者講座
・SGロッカー見学
・走路内観戦(雨天中止)
 ※その他は自由時間として場内にて観戦・車券購入

【参加者特典】
・予想紙・場内お食事券のご提供
・場内撮影OK
・選手サイン、レース場グッズ等プレゼント

応募フォーム======================
●お名前:
●年齢・性別:
●ご住所:
●メールアドレス:
●携帯電話番号:
●オートレース歴:

(2名以上のグループの場合、以下全員分を同様にお書きください)
●お名前:
●年齢・性別:
●ご住所:
●メールアドレス:
●携帯電話番号:
●オートレース歴:
============================
ご応募メール送信先 [email protected]



★当記事へのご意見ご感想や公営競技に関するご意見・ご提言、レース予想、勝ち自慢、ヤラレ告白等は「公営競技総合掲示板」へどうぞ。
【2007.09.03 Monday 09:29】 author : TOM | オートレース | - | - |
こいつぁビックリだ!
■49年ぶり女子レーサー!オート今年募集

 09年に女子オートレーサーが誕生する。日動振(日本小型自動車振興会)は今年募集する30期新人の応募資格から従来の「男子」の条件を外し、女子にも門戸を開くことになった。

 オートレースではかつて女子が活躍した時代があった。オートレースが誕生して間もない54年から60年まで、船橋、浜松などを中心に20人ほどが在籍。女子レースがスタートすると、金網越しにひいきの選手への声援がとび、場内は大いに盛り上がったという。

 中には女子の枠を飛び出して、混合レースで男子顔負けのさばきを披露、観客をうならせた女子選手もいた。その筆頭が女傑と評判になった岡本七重選手(浜松)。ダートコースの最重ハンからひと際高く砂じんを舞い上げ、男子選手を次々と抜き、1着を取りまくった。「岡本の頭買いをしていれば安心だった」と語るオールドファンがいれば、「男の選手で、彼女に抜かれたことがないのはおそらく自分だけ」と引退した選手が自慢げに語っていたこともある。しかし、岡本が60年に引退後、女性への道が閉ざされていた。

 04年にデビューした29期生以後、中断していた選手募集再開で、女子選手にターゲットを広げたのは、新規ファンの開拓、低迷するオートの活性化が狙いで、女性ライダーの増加という事情もある。見事合格となれば選手養成所で9カ月の訓練を積んだ後、09年4月に49年ぶりの女子オートレーサーの誕生となる。
[2007.6.11 日刊スポーツ]


→すっかり諦めていた新規募集がここへきて復活!…だけでも驚きなのに、女子選手誕生の可能性!? どうやらいつもの「フライング気味」報道のようだが、今朝の同紙にも改めて明確な記事が。確かに先日から「ウーマンズリーグ」なるエキシビジョンレースが展開され、私も生レースを2回ほど見たことがあるが、レベル的にはとても現在の男子選手と競えるものではなかった。まぁ養成をきちんとすればどうにかなるのかもしれないが。

しかし、その養成が問題。しばらく新規選手募集のなかったオートレースでは、従来のつくば養成所が現在ではほぼ機能していない状態にあるとのウワサもあり、そうなると各場での養成ということになるのか? いずれにしてもそのあたりのインフラを整えての上での募集であろうし、募集人員、養成期間など日動振からの詳細発表を待ちたい。今のところ公式発表は今月22日に予定されているとのこと。

競艇の女子リーグは今や円熟期。男子選手にひけをとらない実力の選手も複数育ち、SGでも堂々たる走りをみせる。しかし、それもここ二十年来の業界の努力やファンへの浸透、そして女子選手自身の奮闘や精神的成長があってのこと。もちろんオートとて、定着するまでには相応の時間がかかるだろう。ぶっちゃけ言えば「それまでもつのか? オートレース」なのだが…。
【2007.06.12 Tuesday 10:12】 author : TOM | オートレース | - | - |
CALENDAR
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<< July 2010 >>
RECOMMEND
Apple iTunes Music プリペイドカード 5,000円 [MA164J/A]
Apple iTunes Music プリペイドカード 5,000円 [MA164J/A]

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
  • 公営レース賛成派(当ブログの本体)
PROFILE
SEARCH
PAGETOP