公営ニュース

『公営レース賛成派』のブログです。衰退する公営競技の楽しさ・面白さを宣伝し、売上向上→未来永劫存続を目指します
本日の情報&データ提供会
さて、オールスターオート優勝戦。

前夜予想は「オートレースモバイル」にアップ済み。
このあとロッカー入りして、朝練終了後の当日コメント取り、そしてオートオフィシャルサイトでそのコメントと予想を公開、その後は記者席に戻って10〜12Rをモバイルでリアルタイム予想…と、忙しくなりそうな一日。

今回のモバイルでは(この先もずっと?)全レース3連単1点予想!
そう当たるとは思えないので、コイツを各自うまくヒネって的中に近づいていただきたい。
予想の目よりも、情報としてのテキストの方に面白ヒントが満載。
現場での予想会もそうだが、ワタクシのステージは「予想会」と言うより「情報&データ提供会」なのデス。

てなわけで、本日はウェブ・ケータイでの情報提供となりますが、どうぞご覧を。
【2010.04.29 Thursday 07:04】 author : TOM | オートレース | - | - |
うわ。
ついにご指名。

【2010.04.28 Wednesday 07:04】 author : TOM | 公営競技総合 | - | - |
黄金週間は旅週間
さすがにこの天候不順は身体にコタえる…
というわけで、4月も後半だというのにまだ仕事場にはストーブ。
各地で始まっているナイターレースにもなかなか行く気がしない沢です。

しかし、今日あたりからはようやく春の気候で、西武園では記念開催、そしてオートでは山陽オールスターが。

このゴールデンウイークは出張続きの日程で、28〜29日は山陽。30〜5/2は浜松、3〜5日は静岡とびっちり。まぁ、東京にいても店は閉まってるし、印刷所は動いてないし。

山陽オートにはオールスター準決勝戦から参戦。最終日には『オートレースモバイル』で当日試走後予想の配信を。

一昨年から色々な企画をやらせていただいている『オートモバイル』。今回のオフィシャルサイトでの告知ページを見ても、今、公営競技系のモバイルサイト、いや、全てのメディアで一番面白いのは間違いない。制作側にはアイデアマンが揃い「面白いことはなんでもやろう」という気概に満ち溢れており、私自身もここでの仕事が一番楽しいのです。

いまだに各所に企画を持ち込むたびに「面白いけど前例がない」「リスクが大きい」と、私がよく言う「行き過ぎた」自主規制感覚がはびこるがゆえになかなか実行に踏み切ることはない公営競技業界。もちろん公正な競技運営に支障をきたすような企画はこれから先もやってはイケナイが、そうでなければ既成概念を捨ててどんどん新企画を切り開いていこうという気概は必要なのではないか。業界関係者、ギャンブルファン全てに見ていただきたい『オートモバイル』をヨロシク。

そして5/3からの静岡SSシリーズでは、いよいよ競輪でも場内予想会デビュー。今からせっせとデータ収集に励んでおります。現地にいらっしゃる方々はぜひお声掛けを。

先週は競艇名人戦をハズし、皐月賞はまた軸馬が2着。
相変わらず打つと結果イマイチな状態が続く。昨日の鉄板だと思った西武園最終も大穴車券になっちゃうし…。


あ、遅ればせながらツイッター始めました。
昨日あたりからぼつぼつつぶやいております。
「沢朋之」@sawatomoyuki でご検索&フォロー願います

「ニッポン酒場天国」も随時更新中
【2010.04.25 Sunday 13:14】 author : TOM | 公営競技総合 | - | - |
老いも若きも
今週はGW前の〆切りラッシュで篭りきり。
バクチも酒も、外出せずほとんど仕事場にて。
まぁ寒いしね。昨日の福島競馬なんざ雪で中止順延ですってよ。
異常気象が日常になりつつある昨今。レースやレース場も徐々に気候変動に対応した仕様を考えないといけませんな。

さて、今週ずっと観戦していたのは競艇名人戦ジュニア選手権オート
片やベテラン戦、片や若者戦。

私はギャンブル選手に関しては自他共に認めるオヤジ好きなので、もちろんオートでも名匠戦(秋に川口で開催)などの方がイイのではあるが、最近の若者は良い意味で老成したようなのが中にはいるので結構面白い。

結局昨日の優勝戦は中村雅人が格上の走りでV。予選〜準決オール1着で人気の篠原睦は最後よりによってハンデ10前の山下知にやり返されて3着。ホント篠原は相変わらず勝負処で弱いというか…ロッカーではいつも意気盛んなんだけど。「ロッカー番長」と言われないためにも早めにG気琉譴弔盂佑辰討い燭世たいものだ。

そしてこの開催の更に面白いところは、本日行われる「リベンジマッチ」。昨日で終わったはずの開催をもう一日。こともあろうに全レースを前日と全く同じ番組でやろうというもの。もちろん最終は「リベンジ優勝戦」で、賞金も昨日と同額。選手側がどう思っているかは知らないが、お客にとっての買いやすさを最大限考えての一日丸ごと企画レースという趣。昨日と全く同じ目で全レース買い続けるお客とか、いるんだろうな〜。ちなみにこれを書いている今現在、2Rまで終了しているが、ともに昨日とは違う結果となっている。気候も違う(今日の方が冷えている)し、各選手それなりに整備もしているであろうから、むしろ同じ結果になる方が不思議なぐらいと思うが。
最大の興味は昨日よりも売上がアップするのか!? に尽きる。


名人戦準優は10R、グレートマザー・日高逸子がスタ展こそ山崎昭生にイン取りを許したものの、本番ではきっちりトップスタートからのイン逃げ。2着に山来和人が入って名人戦ルーキーワンツー。11Rもイン・西島義則が磐石の逃げ。12Rは1号艇・今村豊相手に8代目名人・大嶋一也がお約束の強引イン取りも、今村が落ち着いてマクって勝利。終わってみればオール1号艇の1着で、優勝戦も内外にちょっと差があるような番組に。

【徳山12R 優勝戦】※数字は今回着順と平均S発順

1.今村豊  2112111 2.43
2.西島義則 1131151 3.14
3.日高逸子 5212221 1.43 
4.川名稔  333112  2.83
5.山来和人 4141332 2.57
6.篠原俊夫 134242  2.83

S切れまくっている日高ママの仕掛け如何ではアウト勢の絡みはあるが、あくまでも穴。西島が進入動く気配を見せれば1・2共に深インの可能性あり、どちらにしろママに「舟券には絡みたい」のコメント通りカラんでいただきたい。

3連単 1−3=246 穴3−146−146


皐月賞は藤田・ヒルノダムール中心で。
先週はアンカツ先生惜しかった。一応馬連少々持ってたものの、単・馬単中心だったのだよ。


明日からは飲みに出るか 「ニッポン酒場天国」
 
【2010.04.18 Sunday 12:28】 author : TOM | 公営競技総合 | - | - |
いぜん出張中
おはようございます。
昼間は取材、夜と朝はホテルで仕事と、けっこうマジメな出張生活展開中。

さて、共同杯決勝。

1村上義弘‐7市田佳寿浩‐8朝日勇
3坂本亮馬‐5加倉正義‐6守田秀昭
2平原康多
4山賀雅仁
9菅田壱道

2、4、9が単騎を選択。
普通なら東ってことで「菅田−平原−山賀」で組めばいいと思うが(特に平原と山賀は同期だし)、全員が1着狙いの決勝戦なので、こうなる。まぁ、昨今のトップクラス戦は、村上兄弟を除いてはラインでキレイに決まることも少ないので、単騎だろうが同じこと。

師匠・加倉を背負う坂本が早めに動いて、捲ってくる村上を加倉がブロック、そのインを突くのが平原。最後はその平原を追走しそうな山賀がヒモ穴。

2車単 2=5 
3連単 2−5=4 

ってことは…
枠 2−4 で一本勝負もアリか。


今年も「G1ぐらいは」参加するつもりの中央競馬。
桜花賞はアンカツ先生のオウケンサクラから。


取材仕事を終え、部屋に帰ってオンデマンドでダイジェストを見ながら一喜一憂するのもまた楽し。
昨日は0喜5憂だったけど(泣)。


こちらもこの後更新予定 「ニッポン酒場天国」
【2010.04.11 Sunday 07:26】 author : TOM | 競輪 | - | - |
只今出張中
ホテル暮らしの最中は朝起きてスポ新が手元にないので、まずはPCを開いて昨日の全国のレースをオンデマンド映像で。東京にいる時よりも多くのレースをチェックしております。

昨日の船橋オート優勝戦は地元の池田政和、永井大介を尻目に人見剛志−佐々木啓の山陽ワンツー。地元SGを目前にして燃える山陽勢はいいとして、船橋両軸には不安が。

小松島・共同杯二日目で印象に残ったのは9R二次予選Bの伏見俊昭。思い切りよく先行した菅田壱道の番手で、バック捲ってくる田中誠を引き付けるような体勢に持ち込んで決して出させず、最後は菅田をきっちり残して差し1着。3着勝ち上がりの予選Bで磐石の番手ぶり。

そして12Rでは今や競輪界で最も見たいラインである村上兄弟が見事にワンツー。山崎−有坂の北ラインの方が人気で、確定オッズは2車単4番人気の11.5倍。これはオイシイ。こちらは5着勝ち上がりの予選Aで、山崎まさかの6着。で、今日は…お、山ちゃんお帰りせずちゃんと出る模様。9Rの番手・内藤とのワンツーは勝負車券にできそう。

他に気になったのは昨日2着で、本日準決10Rに出走の長塚智広先生。先日、夏の参院選に民主公認で…の報道が流れたばかり。選挙は水モノなれど、本人的には政界本格進出の前にタイトルの一つでも獲ってハクを、と燃えている今回だろうし、狙って面白いかも。


ボートは只今G1開催中の大村。本日が予選最終日。大村オフィシャルHPの予想サイトは日刊スポーツの全面協力で、新聞不要の充実ぶり。毎日更新の全選手モーター評価一覧など、紙媒体に比べて「スペースに限界なし」であるネットの特性を生かして、これでもかの濃い内容。

出張先でも仕事の後は… 「ニッポン酒場天国」
【2010.04.10 Saturday 09:38】 author : TOM | 公営競技総合 | - | - |
嬉しいやら悲しいやら
本日の大井ナイター競馬。
第7Rで、公営競技史上最高配当(重勝式除く)、3連単2448万円が出ちまいました。

ワタクシ、大井におりまして、今帰宅いたしました。
こういう日に限って現場にいるというのも公営競技ライターの「業」というか。

この7R以降も大穴連発で、もちろん馬券は大負け。
2448万円が表示された瞬間にはさすがに場内かなりどよめいたものの、可笑しかったのは次の8Rも70万馬券になったというのに、もう誰も騒がず場内は極めて平静。慣れというのは恐ろしいものだ。

史上最高配当、場内に流布されていた噂では的中は2票。1票は本場、1票は電話(ネット?)投票だったそうな。

まぁ、明日の新聞では大見出しになるでしょう。

(4/7追記:今朝の新聞によれば的中は1票でありました)


私的には自分で取れなかった超大穴馬券なんざ興味ありませんがね。
現地で見られたのは話のタネにはなるかな。
でも、帰りの錦糸町行きの無料バス(はとバス使用の日本一豪華なファンバス)車中でも、ほとんど話題になってなかったなぁ。

それにしても競馬は当たらない。
競輪・オート・競艇に慣れた身にはやはり頭立てが多すぎ。絞れない。
かといって流すのは金がかかりすぎる。
ばんえいの10頭立てがせいぜいだよなぁ。

今度から競馬は1つ当たったらその場で勝ち逃げするのが賢明だネ。

大負けで明日も安酒場… 「ニッポン酒場天国」
【2010.04.06 Tuesday 21:45】 author : TOM | 地方競馬 | - | - |
花見も終えて
桐生の6Rは連日堅く決まっております。
ワタクシも昨日・一昨日と取らせていただきました。
そんなに儲かんないけど、一日に一つでも的中期待の持てるレースがあると、その日を生きるのが楽しくなりますな(ちとオーバーか)。

本日の高知記念競輪決勝メンバー…
思いっきりF1優勝戦レベル。
SS班不在だとこうも見劣りするのか。
コアな競輪ファンにとっては逆に面白いのかもしれないが、
モバイル&ネット投票のライトファンが買うとは思えない。
果たして総売上は?


こちらも本日更新「ニッポン酒場天国」
【2010.04.06 Tuesday 08:24】 author : TOM | 公営競技総合 | - | - |
え、ないの?
本日が今年一番のお花見日和?
ウチは今夜は夜桜見物に。本チャンは参加者の都合により明日を予定しております。

さて、この季節といえば川崎競輪の開設記念「桜花賞」。私の中では年間の記念競輪の中で、季節と結びついているランキング堂々の1位に指名できるこの開催(ちなみに2位はお盆の松戸と正月の大宮が接戦)なのだが、今年はなぜか7月にやるらしい。7月に「桜花」はないだろうと、川崎HPを拝見すると「桜夏賞」と、冗談とも思えるかなり苦しい書き換えがされておった。なぜ7月に移されたかの理由は明記されておらず、謎のまま。

川崎といえば、今回廃止になった花月園の記念を代替わりして11月に開催するはず。7、11月と2度記念を開催するわけだ。そのあたりの絡みなのか? それとも単に共同杯春が近いから? 7月だってサマーナイトの直後だしなぁ。

これだけファンの意識の中にも定着しているビッグレースの開催時期を簡単に変えて欲しくはないものだ。競輪祭がようやく秋に戻ってホッとしたと思ったら…。

どの競技でもそうだが、永年のファンにとって、グレードレースの時期というのは脳内カレンダーにきっちり刷り込まれていて、その時期に「あれれ、やらないの?」となると参加(購入)意欲すらも殺がれることがあることをお忘れなく。

桜花賞のために何となくキープしておいた種銭があるのになぁ…。
仕方ないから来週大井ナイターでパッと行くか! 
(↑私の今現在の気持ち)


それともたまにはちょっとイイ飲み処にでも… 「ニッポン酒場天国」
【2010.04.03 Saturday 12:12】 author : TOM | 競輪 | - | - |
有り金ブチこませて〜
明日から開催の桐生競艇(おっと、ボートレースか)では、毎日第6Rを『一攫千金レース!』とし、1号艇にA級選手、他は全員B級という「アタマ鉄板レース」とするのだそう。本日朝刊の開催広告にも片隅に『桐生の第6レースを見逃すな!』の記載が。

ボートレースでインがA級、他がB級なら、そりゃ確かに堅そうだ。まぁ、あの競技は普段のヒラ開催でも、B級がA級に勝つことは日常茶飯事だし、こういうレースを組まれたA級選手本人にもそれなりにプレッシャーがかかるだろうから、必ずしも勝つとは限らない。それがわかっていても、こういうレースを提示されれば「とりあえずやってみるか」と興味をそそられることは確か。

競輪・オート・競馬は3連単時代になってからの客単価の低下に頭を悩ませており、昔のようにドカンとブチこませるには2連への回帰を求めたい。でも、3連単の廃止や発売制限に関してはファンは否定的…というわけで、やるならやるべき今でも「さて、どうしよう」という状態。

ちなみにワタクシ的には3連単は競艇、オートのみでいいし(オートも2連しかなければそれはそれで)、競輪・競馬は普段は完全に2連や枠連中心なので、3連はあってもなくても構わない。

この「一攫千金レース」を競輪でやるなら…一人だけSS班で他はS2班とか? オートなら一人だけS級上位であとは全員B級とか? 想像しても、アタマはいいとして、2・3着もかなり人気が偏りそうだ。ボートの場合はヒモ人気は適度に散りそうな感じがするが。

今現在、全国にどのぐらいいわゆる「超本命党の大口客」が残存しているのかは知らないが、彼らをつなぎとめるためにも、こういう目立つ本命レースはあったほうがいいのだろうな。12レース中1レースぐらいだったらお試しでやってみるのもOK。

果たしてどのぐらいの売上があるのか? 桐生には毎日6レースだけの売上額を公表していただきたいが。

今日は仕事を早めに終わらせて、ナイター初めに川崎(競馬)へでも。


イケる口の方は「ニッポン酒場天国」もどうぞ

【2010.04.02 Friday 09:10】 author : TOM | 公営競技総合 | - | - |
CALENDAR
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<< April 2010 >>
RECOMMEND
Apple iTunes Music プリペイドカード 5,000円 [MA164J/A]
Apple iTunes Music プリペイドカード 5,000円 [MA164J/A]

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
  • 公営レース賛成派(当ブログの本体)
PROFILE
SEARCH
PAGETOP