公営ニュース

『公営レース賛成派』のブログです。衰退する公営競技の楽しさ・面白さを宣伝し、売上向上→未来永劫存続を目指します
さて、いよいよ。
決まりましたな、日程!


注目の仕分けタイムは24日(月)午前。
ネットライブも何社かが競い合って大々的に配信するようだが、
できれば現場へ行って見物したいもの。

資料によれば、仕分け対象の具体的項目として

【(財)JKA】
(1)補助事業(競輪)
(2)交付金還付事業(競輪)


となっている。え、二つだけ?という感じもするが、

こんな記事もあって、どうやらいわゆるプール金(ちょっと前には300億超あると聞いたことがあるが、減ってるな)や、「リングリングなんとか」をはじめとする補助事業系団体での天下り人事あたりが槍玉にあげられるのだろーか。

こんな記事もありますな。
おや、こんなブログ記事も。
多額の報酬&退職金か…どんな人が貰ってるんでしょ。実名を明かして「誰々に幾ら」と公表して欲しいもんだ。元々は我々の血と汗の車券代から出てるんだし。

結果やいかに。

私的な理想パターンは、これを機に一気に施行の一元化が進むことですが。競輪5団体とか、どう考えても要らんでしょ。こんな私の立場としても、取材申し込みやら、選手写真使用許可やら、プレゼンやら、いちいち窓口が変わったり、タライ回しにされたりで、とにかくヤヤコシイ。メンドクサイ。
「競輪広報」なんて、日本にひとセクションで十分だろうって。

無駄な人間や組織を減らして経費削減→交付金減額&車券控除率引き下げ…が、公営競技が生き残るための正しい道。

競輪好き・内田”ロケンロー”裕也センセーは今回も姿を見せるのだろうか。


日曜のヴィクトリアマイルはブエナ・内田の2頭軸3連複総流しで大勝。大井時代から相性最悪のウチパクで取れたのが何より嬉しい。オークスも頑張るぞ。


Twitterのつぶやき減少中(笑)。
元々、プライベートを人に晒す趣味はないからなぁ…
でも、来週そのツイッタにてちょっとしたイベントを予定。
詳細は週末にでも。

酒場天国もネタ溜まり放題…
【2010.05.19 Wednesday 11:03】 author : TOM | 競輪 | - | - |
黄金連休有終予想
さて、こちらは静岡・SSシリーズ風光る 最終日の楽屋。

早朝予想会を終え、11・12Rの予想目検討に入るところ。

決勝は…いつもならここで予想アップするところなれど、この後の予想会で喋る身としては差し控えさせていただきます。

今回は日曜の天皇賞をブチ当てた余勢をかって、予想会でもアタマ固定の2単・3単予想を貫いておりますが、決勝はグランプリ同様に枠単予想にするつもり。

初日・二日目と場内でお声を掛けていただいた読者の方々、ありがとうございます。


この開催中もTwitterで色々つぶやいてます。
沢朋之 @sawatomoyuki にてご検索を。
よろしければフォロー願います♪
【2010.05.05 Wednesday 11:13】 author : TOM | 競輪 | - | - |
いぜん出張中
おはようございます。
昼間は取材、夜と朝はホテルで仕事と、けっこうマジメな出張生活展開中。

さて、共同杯決勝。

1村上義弘‐7市田佳寿浩‐8朝日勇
3坂本亮馬‐5加倉正義‐6守田秀昭
2平原康多
4山賀雅仁
9菅田壱道

2、4、9が単騎を選択。
普通なら東ってことで「菅田−平原−山賀」で組めばいいと思うが(特に平原と山賀は同期だし)、全員が1着狙いの決勝戦なので、こうなる。まぁ、昨今のトップクラス戦は、村上兄弟を除いてはラインでキレイに決まることも少ないので、単騎だろうが同じこと。

師匠・加倉を背負う坂本が早めに動いて、捲ってくる村上を加倉がブロック、そのインを突くのが平原。最後はその平原を追走しそうな山賀がヒモ穴。

2車単 2=5 
3連単 2−5=4 

ってことは…
枠 2−4 で一本勝負もアリか。


今年も「G1ぐらいは」参加するつもりの中央競馬。
桜花賞はアンカツ先生のオウケンサクラから。


取材仕事を終え、部屋に帰ってオンデマンドでダイジェストを見ながら一喜一憂するのもまた楽し。
昨日は0喜5憂だったけど(泣)。


こちらもこの後更新予定 「ニッポン酒場天国」
【2010.04.11 Sunday 07:26】 author : TOM | 競輪 | - | - |
え、ないの?
本日が今年一番のお花見日和?
ウチは今夜は夜桜見物に。本チャンは参加者の都合により明日を予定しております。

さて、この季節といえば川崎競輪の開設記念「桜花賞」。私の中では年間の記念競輪の中で、季節と結びついているランキング堂々の1位に指名できるこの開催(ちなみに2位はお盆の松戸と正月の大宮が接戦)なのだが、今年はなぜか7月にやるらしい。7月に「桜花」はないだろうと、川崎HPを拝見すると「桜夏賞」と、冗談とも思えるかなり苦しい書き換えがされておった。なぜ7月に移されたかの理由は明記されておらず、謎のまま。

川崎といえば、今回廃止になった花月園の記念を代替わりして11月に開催するはず。7、11月と2度記念を開催するわけだ。そのあたりの絡みなのか? それとも単に共同杯春が近いから? 7月だってサマーナイトの直後だしなぁ。

これだけファンの意識の中にも定着しているビッグレースの開催時期を簡単に変えて欲しくはないものだ。競輪祭がようやく秋に戻ってホッとしたと思ったら…。

どの競技でもそうだが、永年のファンにとって、グレードレースの時期というのは脳内カレンダーにきっちり刷り込まれていて、その時期に「あれれ、やらないの?」となると参加(購入)意欲すらも殺がれることがあることをお忘れなく。

桜花賞のために何となくキープしておいた種銭があるのになぁ…。
仕方ないから来週大井ナイターでパッと行くか! 
(↑私の今現在の気持ち)


それともたまにはちょっとイイ飲み処にでも… 「ニッポン酒場天国」
【2010.04.03 Saturday 12:12】 author : TOM | 競輪 | - | - |
業界の流れは…
昨日の花月園ファイナルは、結局1万人超えの集客で盛り上がった模様。
う〜ん、F2で大混雑の競輪場を見にだけでも行っておきたかった。

今朝の日刊スポーツにはいつもの中野浩一氏のコメントが。
「結局はお役所体質だったつけが回ってきたということだろう。競輪を一つの企業として、中央競馬のJRAみたいに、JKAが施行権を1本化する仕組みに作り直すことも必要になってくる」。

それはもちろん、競輪を残すならその流れしかない、と私も思うが、現況ではなにぶん人材不足。新団体に今の競輪諸団体や施行筋から人を登用しすぎれば結局「お役所体質」は変わらないだろうし。

まずは日本中央競馬会法と同様の法整備を進める準備をはじめ、その間に人材の確保を進めないといけないわけだが、施行、運営、選手担当、広報など想像される各設置部署に適材を探すのはかなり大変だろう。もちろん先日「天下りの実態」が暴かれたわけだし、経産省OBの登用はしづらい(私的には一昨日書いた通り、ちゃんと仕事ができれば構わないと思う。法外な報酬はナシだが)。

ともかく「施行の一元化」の方向に向かうことは私も色々と肌で感じている面はあるので、組織形態を含め、どのような動きになっていくのか見守りたい。


さて、そういうわけで本日から新年度。


今週はスキあらば花見酒 「ニッポン酒場天国」

【2010.04.01 Thursday 08:06】 author : TOM | 競輪 | - | - |
KEIRINグランプリ2008 予想
←1平原−6渡邉
 4山崎−2伏見
 7井上−3三宅
 8永井−9小嶋
 5佐藤友


見事なコマギレ戦。
先行する選手を決めて、その3番手に入る自力型を本命に…というのが王道の予想だが、ここは平塚バンク。後ろで色々モメている間に先行逃げ切りも十分。伏見が勝った平塚GPがまさにそれ。

まぁ、展開予想なんかしたところで当たらないのがグランプリ。「立川よりは先行有利」だけ念頭において、あとは今現在の自分の脳味噌にある各選手の「調子」と「GP獲りそうなオーラ」を信じて消去法。

(優勝してもおかしくない選手)
井上 永井 山崎 

(2着ならありそうな選手)
伏見 渡邉 平原 小嶋


消去法で完全に消えたのは井上任せの三宅と単騎の佐藤。ギアを更に上げそう(4.08?)な山崎もできれば消したかったが、過去二回と戦法を変えることを匂わせているのが気になり、アタマまで。

ここ数日のコメントの中で一番気になる…というか気に入ったのは、永井の「早く走りたくてウズウズしている」と、井上の「五輪と比べてもGPの方がお客さんのお金を背負って走る分、責任を感じる」。

というわけで、買い目は例年通り枠で。井上・渡邉の5枠中心。
別線予想も数あれど「永井の逃げ切り、もしくは強烈捲り」が最後まで捨てられず、2車単で追加。

2枠単 5=6 5=4 5−5 5−1 5−2 
(別線)
2車単 8−1267

ボーナス3連単は、昨年伏見−全−全にブチこんで勝利を収めた妻にあやかり、今年はその伏見2着流し、全−2−全を。
【2008.12.29 Monday 22:06】 author : TOM | 競輪 | - | - |
全日本選抜競輪・決勝予想
佐藤友和は6着以上でGP確定。
紫原は結果待ち。


【11R 決勝】電投〆切 16:15
←1山崎芳仁−5佐藤友和−3兵藤一也
 7荒井祟博−2加藤慎平
 8石丸寛之−4三宅伸
 6海老根恵太−9渡邊晴智


北日本に対抗意識を燃やす荒井が積極的に動くとみる。山崎が後方に置かれそうになれば兵藤が切り替えるので最悪8番手に。荒井番手の加藤と、3番手から捲れる石丸か海老根のどちらかの絡み。ただ、南関は海老根が捲っても最後ハルトモが差すので

2車単 2=8 2=9
…ということは…
2枠複 2−6 一本で勝負! ですな。
3連単を買う場合の3着有力候補は兵藤。

おさえは山崎の優勝。佐藤友は、二日目特選でアヤ(コメント・並び含め)がついたので勝てそうに思えない。

さて、どうなるか。楽しみ楽しみ。
決勝後、間髪いれずに「新橋らいん・GP号外」の制作開始だ!

あっと、その前に10R・紫原の1着は絶対買わなきゃね。
【2008.12.09 Tuesday 09:33】 author : TOM | 競輪 | - | - |
年末の競輪エンターテイメント
昨日は西武園・全日本選抜戦二日目に取材へ。



メインは今回3コーナーに設置されている地区別応援席(「日本競輪列島」という正式名が)だったのだが、なにしろ寒い! せっかくイスを色とりどりの布地で彩り、遠目にも華やかなスペースなのに、あの寒さでは…。午前中はお日様が当たるのでまだいいのだが、6R以降ぐらいにはほぼ全体が日陰に。すると、今まで各地区席に陣取っていたファンの人々も、ばらばらと日なたの一般席へ移動したりで、かなり寂しい状態に。私もその時点で取材を切り上げたのだが、帰宅後10RあたりからをCS観戦していると、土曜日同様に3コーナー付近から大きな歓声が。あれからまた盛り上がったのかな?

せっかく全国からファンを集めた(旅費が最大10万円までタダになる主催ツアーも!)とゆうのに、あの待遇はちょっとマズイ。暖かい時期ならまだしも、冬にやるならせめて特観席で、と思うのだが、施設会社との調整がうまくいかないのかな?

それにしても売上があがらない全日選だが、GP出場権、来期S級S班への賞金争いと、マスコミ&情報的には盛り上がる要素たっぷりで、なぜこれを売上に結び付けられないのか? ああ勿体ない。一年でもっとも競輪がエンターテイメントになる開催だと思うのだが。「賞金争い」とかって、みんな好きでしょ。
例えば昨日の負け戦1Rだって、まだGP争いの渦中にいる紫原政文のアタマ! で買いたくなるじゃん。菅原晃(大分)だって、そんな紫原の前で大ギアでブン逃げするだろうし。そういう番組ですよ、という情報をもっと積極的に流すべき。当日出走表に色塗りするとか、注釈書き込むとか。あと中継放送でもクドいほど説明して、ね。「おお、そうか!」と客の大方が気づいた時点でそのレース(負け戦でも)の売上は飛躍的に向上…とまではいかなくても、まだまだ上がる可能性はある。

そう考えると、他のG1〜3などにも、それぞれ何らかのエンターテイメントを付帯させたいところだ。G1・G2なら今回の「賞金争い」のような、競走プラスアルファのせめぎ合いを発生させるようなシステムを作ったり、メディアとの連動でファン参加型のイベント(車券以外の「外ウマ」のような)を絡めるとか。G3なら地元選手応援(単なる応援ではなく、うまく車券合戦的なものを絡めた)企画から始まり、地元vs他地区の図式を色濃くしたプロレス的エンタメなどもアリだろう。ビッグレースの売上がジリ貧の昨今、何か世間一般向けのエンタメがないことには、もちろん新規客の参入なども有り得ませぬ。


取材の合間に車券も購入。年末ビッグに向けて好調の兆し。3Rの中村浩−香川雄、6Rの新田祐−永井と立て続けに2単で穴を取り、帰宅後にちょうど締め切り10分前だったので即PATで打ったJCダートまでが大当たり。西武園で会った知人と「もう中央競馬のG1は外人騎手から買っておけばいい」などと話した手前の購入だったのだが、実は中央競馬で当てたの超久しぶりでうれし〜。



このままの勢いで大晦日の川口まで突っ走るぞ!
【2008.12.08 Monday 09:02】 author : TOM | 競輪 | - | - |
皆様のご意見求む!
いぜん毎日多くのメールをいただく「新橋pdf希望」。現在の競輪ファンがより具体的なデータ・情報を渇望している証拠? 
ならば、皆さんのご意見を伺って更に有用かつ求められている情報を…と思っておりますが、pdfをお送りした皆さんからあまりご意見・ご感想が返って来ないのがチト寂しいところ。
沢はアナタのレスポンスをお待ちしておりますm(__)m。

さて、そんな中、同誌第2号(10月25日発行予定)の巻頭特集企画が決定!
現代のギャンブラーが誰しも悩んでいる『2連単と3連単どっちがおトク!?』がテーマ。
これに関するご意見、体験談などを、只今公営競技綜合掲示板にてお待ちしております。

このところ雨後のタケノコのごとく全国で増殖しつつある競輪選手ブログ。実は私も一部選手分の制作運営に携わっているのでありますが、今オモシロすぎるのが後閑信一選手の『BOSS BLOG』。コワモテだが中身は優しい男、というのは知っていたが、こんな文才まであったとは…。アクセス数も急上昇中だそうで、ファン・業界関係者・選手は必見。

本日は昼間ちょいと家族サーヴィスの後、夕方から川崎ナイターへ向かう予定。

【2008.10.04 Saturday 11:04】 author : TOM | 競輪 | - | - |
情報を得たバクチ打ちは…
明日からもう10月。この夏は公私共に色々あり、仕事面では新年度になってから各所からいただいた件の、いよいよ具体的制作に入っていた。
その中の一つ、競輪専用場外「ラ・ピスタ新橋」発行の月刊フリーペーパー『SHINBASHI LINE』の創刊号がようやく完成。





これは正直、自分の中でも一番作りたかったもので、コンセプトは「もっと車券が買いたくなるデータ情報誌」。業界側から言えば「客単価を上げる情報誌」だ。あと、ちょっとだけ競輪ビギナー取り込み向けのカラーもアリ。

簡単に言えば「どの選手から買おうか?」と迷うお客(結局そのまま買わなかったりする)に「コイツから買いな」と背中を押してやるデータ(選手ランキングなど)、そして読んで出走表でその選手の名前を見たからには買わずにはいられなくなる穴選手情報などなど。自分自身が20年以上の車券師生活の中で「こんなデータがあればなぁ」と思い続けてきたものを具体化した、と思いねぇ。

現在のところ、ラピスタ会員になるか、新橋まで行くかしないと入手できない(新橋近辺の飲食店等にも置かれる予定)ようで、「見たい」という方はメールをいただければ当方からPDFデータをお送りいたします。

ご覧いただき、「こんなデータがあればもっと売上が上がる」といったご意見ご提案などいただけると嬉しいです。


■『SHINBASHI LINE』PDFデータご希望の方は…

[email protected] まで。

メール内容は「新橋PDF希望」のタイトルだけでも結構ですが、できればお名前・おところ・ご職業などお書きいただけると有り難いです。

※データ容量が大きい(約8MB)ため、「宅ふぁいる便」でのPCメール宛の発送となります。携帯アドレスへの発送はできません。
【2008.09.30 Tuesday 12:36】 author : TOM | 競輪 | - | - |
CALENDAR
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<< July 2010 >>
RECOMMEND
Apple iTunes Music プリペイドカード 5,000円 [MA164J/A]
Apple iTunes Music プリペイドカード 5,000円 [MA164J/A]

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
  • 公営レース賛成派(当ブログの本体)
PROFILE
SEARCH
PAGETOP