公営ニュース

『公営レース賛成派』のブログです。衰退する公営競技の楽しさ・面白さを宣伝し、売上向上→未来永劫存続を目指します
<< トリノ・船橋 好レース目白押し! | main | 勝てる位置を選べ!(前回の続きっぽく) >>
お客が観たい「競争」
 競艇G1地区戦、中部は仲口博祟(愛知)がイン逃げ、四国は秋山広一(香川)がイン逃げ、そして九州は艇王・植木がイン逃げ。…って何だよ、結局全部インかい!? 朝からさんざん「ひねり予想」をしまくって、「よし、これだ!」と気合入れて打ちまくった今日一日は何だったんだ…。まぁ、考えてるときはそれはそれで楽しいんだけど、終わってみてこれだと、大きな脱力感に見まわれるのも確か。お願いだから競艇さんは、もっと1コースが勝ちづらいようにしてくださいな。

 ブーブーと不満ばかり言っている当ブログではありますが、『日本ブログ大賞』への熱きご投票、誠にありがとうございました。おかげさまで600ブログ中30位前後と大健闘。この結果をハクとして、今後方々へ営業カマシたいと思っております。

 不満ついでにもう一つ。日曜の静岡記念で優勝した有坂直樹のコメントが不満。『栗田君が渡辺晴智くんを引き出すことはわかっていたので迷わずその3番手を選択した』。選択した…こと自体はまぁいいのだが、そうなることは選手はもちろん、お客側もわかっているわけで(渡辺は栗田の兄弟子)。しかし、それならそれで、なぜああもすんなり有坂の思うツボのような競争にしてしまったのか? 特に別線で他地域の自力型の番手を選んだヤマコウ(山口幸二・岐阜)。普通なら逃げる栗田の番手、もしくは3番手の有坂に競りにいくのが競輪道ってもんじゃないのか? 千葉の小橋川なんていう、聞いたこともない(失敬)90点台の選手の番手が空いているからといって、なぜそこを選ぶ!? そんな位置、勝ち目ないだろう! このところ私的にもヤマコウ選手は買っていただけに裏切られた気分だ。

 最近はこういうことが多いが、昔の競輪は違った。時として地域関係なく「強い追込み(マーク)が強い先行の番手を主張」したものだ。今回で言えば、ヤマコウが「ハレトモより俺の方が強い」と思っているなら迷うことなく栗田番手を主張すべき。昔はそれゆえに競りもしょっちゅうあったが、特に上のクラスでは今のように簡単に落車などしなかった。鍛えられていた。思うに、今の選手は、自分達がそのへんの鍛え方が「甘い」ことをよくわかっていて、「競って落ちるよりは安全でまぁ可能性のある位置」ぐらいに考えてるんだろうな(もちろんルールや事故点の制約も大きいが)。でもそれは競輪じゃないぞ。選手なりに「落車があればお客さんに迷惑」と思ってのことかもしれないが、勘違い甚だしい。客が超級クラスの競輪競争に求めているのは「心技体ともに鍛えられた選手達が時には駆け、時には競って勝利をもぎ取る」競争だ。安全に走行できる位置をまず考え、本当に自分が行くべき位置を捨てる選手(が乗ってる競争)なんぞ見たくも打ちたくもないのだよ。

 正しい競輪道に基づいて過日の静岡優勝戦の並びを作るなら、こうだ。

←7佐々木則幸−2小野俊之−8山崎岳志
 4栗田雅也−1渡邉晴智−3有坂直樹
       9山口幸二−5酒井耕介
 6小橋川健一

 事実上の2分戦。これなら佐々木の逃げだってあるし、展開の可能性はぐんと広がる。大穴好きは、それこそ「ゴチャついてる間に小橋川の単騎ガマシ」なんて予想だってできるだろう。小川博美(福岡)が勝った日本選手権(平成元年)みたいなことだってないとはいえない(笑)。それを栗田の逃げが明白な単なる3分戦にしちゃったもんだから、競争はつまらないわ勝つ選手はわかっちゃうわのドッチラケになってしまったと。ちなみにワタクシ、枠単3−1しっかり取りました。負け惜しみじゃなく、取った私が言うんだから間違いない.。「レースはつまらなかった」。

 オジサマ世代は「まぁ最近はこんなんで仕方ないよ。ルールもあるんだろ?」なんて諦めている向きが多い(ラ・ピスタ等でよく聞く)が、こんな「競争」という日本語を当てるのもためらわれるような腑抜けたレースをやっているようじゃぁ、刺激を求める若い世代を競輪に引き込むなんてどだい無理。客は「競争に金を張りに来る」んだよ。ガンガン競りなさい、ガンガン。でも、落車はダメ。競っても落ちないように鍛えてくること。あと、前にも書いたけど、未熟者がイチかバチかの走りをしないこと。それがプロってもんだと自覚して欲しい。プロがプロたるレースをきちんとすれば、客はレース場に戻ってくる・増える! 間違いない!

 話戻るけど、「インがすんなり勝っちゃうばっかりの競艇」も、お客が望んでるものではない。改善しなきゃ、ね。

==========
2月15日(水)の注目レース

【船橋競馬10R G3報知グランプリカップ】4歳上オープン ダ1800 左
11マキノヒリュウ   牡6 54 町田直
22ナイキアディライト 牡6 58 石崎隆
33チョウサンタイガー 牡6 56 酒井忍
44ベルモントソレイユ 牡6 56 安藤光
55プリンシパルリバー 牡7 56 左海誠
66メンタルシャウト  牡7 52 内田利
67サクラハーン    牡7 54 佐藤太
78ジーナフォンテン  牡8 55 佐藤隆
79ティーケーツヨシ  牡6 54 石崎駿
810ジェイケイガバナー 牡7 56 真島大
811マクロプロトン   牡5 54 内田博

 地元で得意の1800、しかも好枠で大本命のナイキアディライトには逆らえない。ヒモ探しだ。川崎記念で大健闘のチョウサンタイガー、内田が大外から行かせるマクロプロトン、穴は先行粘り可能なサクラハーン。

枠連 2−3 2−8 穴2−6
3連単 ◆櫚Л−Л┃


★当ブログの親ページ『公営レース賛成派』はこちら

【2006.02.15 Wednesday 00:16】 author : TOM | - | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://news.sanseiha.net/trackback/168725
トラックバック
CALENDAR
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<< July 2010 >>
RECOMMEND
Apple iTunes Music プリペイドカード 5,000円 [MA164J/A]
Apple iTunes Music プリペイドカード 5,000円 [MA164J/A]

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
  • 公営レース賛成派(当ブログの本体)
PROFILE
SEARCH
PAGETOP